夢香山物見櫓>地名コレクション訪問記>西白河郡西郷村・猫神社訪問記

西白河郡西郷村・猫神社訪問記

写真撮影・平成26年9月
記事作成・平成27年8月
「猫」コレクションの協賛企画です。

ある日、福島県内の地図を何気なく眺めていると、西郷村役場の近くに「猫神社」がある事に気がつきました。どんな神社なのか調べてみたところ、ネット上にはどうも情報が無い模様。福島市のねこ稲荷をはじめ、今まで地図やネット上で猫にまつわる神社を見つけた場合、たいていはネット上にその神社に関する何らかの関連記事を見つけているのですが、何にもないとなるとどうにも気になる。
なので平成26年9月に白河市に遊びに行った際、西郷村中心部にある猫神社を見に行ってきました。

現地へ

(写真1)猫神社の全景。

(写真1)猫神社の全景。(撮影ポイント)
西郷村役場から西に300mほどの距離にある住宅地の中に猫神社がありました。

(写真2)猫神社・正面から

(写真2)猫神社・正面から。(撮影ポイント)
猫神社はごく小さいお社でした。狛犬は設置されていますが、案内看板等はありませんでした。

(写真3)猫神社の扁額

(写真3)猫神社の扁額。
お社には「猫神社」の扁額がちゃんと掲げられていました。
これを元に「猫神社」の名がゼンリンの住宅地図に掲載され、更にゼンリンがデータ提供しているネット地図にも記載されるようになった…と言うことでしょうか。
ちなみに、お社の中には更に小さな祠があり、その両脇には招き猫が置かれていましたです。

(写真4)猫神社の横に建つ鳥獣供養塔

(写真4)猫神社の横に建つ鳥獣供養塔。(撮影ポイント)
猫神社の右横には3つの石碑がありました。写真を縮小したらちょっとわかりにくくなりましたが、中心の最も大きい石碑には「鳥獣供養塔」と刻まれていました。平成2年頃に建てられたもののようです。鳥獣供養塔の両脇にある石碑は、ペットと思われる犬や猫のお墓のようでした。

追加情報

と言う事で、現地訪問したことで神社の様子は分かったのですが、その所以等は解らないままでした。その旨をツイッター上でぼやいたところ、西郷村在住の落書き帳メンバーのPachiさんから「具体的な所以は解らないが、個人の方が建立したものらしい」という情報を頂きました。建立された方が飼っていた猫を祀ったものなのかもしれません。