夢香山物見櫓>創作作品名字考アキハバラ電脳組

創作作品名字考「アキハバラ電脳組」

アキハバラ電脳組は平成10年(1998年)に放映されたアニメ。女子中学生の主人公・花小金井ひばりとその友達、そして彼女たちがプレイしている育成ゲームのキャラ・パタPiの交流を描いた学園もの…と見せかけて、実はその主人公達がディーヴァ(機動女神)と呼ばれる機動兵器と一体化してバトルを繰り広げるという作品。
でも管理人的には「登場人物の名字がことごとく駅名だった作品」という点が記憶に残る作品でした。主人公の名字「花小金井」を始めとして、いずれも東京やその近県の駅名から取られています。「花小金井」だけが4文字で、他のキャラは3文字の駅名で統一されており、ほとんどが「これは名字としては実在しないだろうなぁ」と思われるものでした。そんな中で、唯一○だったのが「大鳥居」。由来と思われる京浜急行の大鳥居駅は穴守稲荷神社の大鳥居が駅名の由来ですが、「大鳥居」という地名は全国各地にあるのでこれは名字になっていてもあまり不思議ではありません。あと、祖師谷と竜ヶ崎は○なんじゃないかと思っていたのに×だったもの。特に竜ヶ崎は「竜ケ崎」「龍ヶ崎」「龍ケ崎」で検索してみても×。由来と思われる茨城県龍ケ崎市は地名としては平安時代末期までさかのぼれるようですが、平安時代の地頭である下河辺氏が龍崎と氏を改めた事が地名の由来だそうで、苗字から転化した地名が再度名字となることはなかった…という事っぽいです。

名字読み電話帳記載の有無作品名
大鳥居おおとりいアキハバラ電脳組
北浦和きたうらわ×アキハバラ電脳組
豪徳寺ごうとくじ×アキハバラ電脳組
桜上水さくらじょうすい×アキハバラ電脳組
泉岳寺せんがくじ×アキハバラ電脳組
祖師谷そしがや×アキハバラ電脳組
代官山だいかんやま×アキハバラ電脳組
花小金井はなこがねい×アキハバラ電脳組
東十条ひがしじゅうじょう×アキハバラ電脳組
竜ヶ崎りゅうがさき×アキハバラ電脳組

  • このページの上へ